-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-08-05 20:08 | カテゴリ:てるてる隊の活動
「国高まごころ便」
募金など、具体的な物資を届けることはわたしたちのような立場からは難しい。

そこでわたしたちは「てるてる坊主」や「アクリルだわし」や「ブランケット」を手作りし、「モノを届ける」のではなく「ココロを届ける」をモットーに活動をすることにしました。

昨年度は時期に合わせて、国高の生徒、保護者の方から募った「布」「毛布」から「ブランケット」を作り、
本校の生徒だけでなく、さまざまな方にメッセージを書いてもらい「メッセージ入りブランケット」を送りました。
また、募った「毛糸」で「アクリルだわし」を作成し、
この「アクリルだわし」自体も募った結果、な、なんと500個以上集まりました!!

てるてる隊の名前の由来でもある「てるてる坊主」もつくりました。
布と綿でてるてる坊主をつくり、顔を書いて何十個か送りました。


…そして、なんでてるてる坊主なのか。

それはこの商品に由来します。

幸せを呼ぶ黄色いてるてる坊主くん
名を「幸せを呼ぶ黄色いてるてる坊主くん」
売り上げの一部が震災復興にあてられるこの商品。

わたしたちのてるてる坊主はお金を届けることはできないけれど、ココロを届けよう。

…というわけでございます。

今年度もこの活動は続けていきます。
そして次年度その次も、続けていける短期的な活動ではなく長期的な活動を目指しています。

国立高校のみなさん、ご協力お願いします!!
またそれ以外のみなさんも記事をよんで下さってありがとうございます。

がんばろう、東北!!
スポンサーサイト
2012-08-05 19:47 | カテゴリ:てるてる隊の活動
まずは自己紹介から始めたいと思います。

「てるてる隊」

3,11東北大震災を受けて、世の中では募金やさまざまな募金活動が起こりました。
ですが、わたしたちは高校生。
大人と同じように自分から大きな活動を起こすのは難しいかもしれない。
そんなわたしたちでも何かできることはないのだろうか。

その一心で有志生徒数名で結成しました。

最初は国高の用務員室でたった数名で始まった活動が次第にわを広げて、教職員の方、保護者の方にまで広がる活動に発展しました。
また、2012年2月7日に読売新聞(多摩地域)にも載りました

読売新聞

昨年度は生徒会執行部の活動の一環として、有志生徒+役員で文化祭展示をはじめ、南三陸町を中心とした被災地に「国高まごころ便」を届けました。


……「国高まごころ便」って何?
続きは次の記事で!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。